富裕層目指すならロバートキヨサキの金持ち父さん貧乏父さんを読もう

 

 

 

富裕層になりたい方は、ロバートキヨサキの金持ち父さん貧乏父さんの本は有名ですよね。

これは知っておいたほうがいいですね。

ロバートさんによりますと。この世の中には、収入を得る方法には、四種類のカテゴリーがあるというはなしです。

それは、

1)労働者(エンプロイメント)

正社員も、派遣もアルバイトもこれである。自分の時間を売って給料をもらう人のこと。

一日は24時間で、働ける時間は限られていますよね。

お金持ちにはなれません。

公務員も政治家も企業の役員もこれに属します。

 

2)少ビジネス(スモールビジネス)

小さなビジネスをやってる小企業家。

美容院や医者や会計士や野球選手です。

労働者より稼げますが、やはり一日24時間ですので収入は限界があります。

3)ビジネス

この範疇は3)のビジネスを大規模化したり仕組み化した場合です。これは自分の労働の時間に関係なく

ビジネスモデルを仕組み化して自分が動かなくてもお金が入るようにしているケースです。

4)投資

最後が投資です。

ビジネスで稼いだお金を投資に回していくのです。

ビジネスは流行があり、時間とともに成熟してさいごは衰退します。

ですから常にあたらしいビジネスを考えだしたり、買収したりする

する必要があります。

ですからビジネスがうまくいってキャッシュフローがうまれたら一部は設備投資など

ビジネスを拡大したり変化させる必要があります。

そこでビジネスからキャッシュフローがあがったら、積立式の投資信託をやってください。

中小型株投資やファンドに投資しましょう。

そこでお金が増えましたら、ミドルリスクの不動産投資に投資しましょう。

株式投資と不動産投資は同時にやってもいいです。

 

 




 

4つの分野をうまくバランス良くやっていこう

 

労働者ではたらきながら、共稼ぎで都内のタワマンを購入し、暇な時間でアフィリエイトを実行する。

そして子供が大きくなたら、郊外の戸建てに引越しする。

そして都内のタワマンは貸して投資を実行しましょう。

子供が成長して独立したら、郊外の戸建ては、アパートに建て替えましょう。

そして再び都内に引っ越しましょう。この時点で都内のタワマンと郊外のアパート経営することになります。

長い間、副業でアフィリエイトを続けていれば、リーマンの給料、不動産投資、アフィリエイトビジネス、株式投資

が出来ます。シニアで退職すれば、安定した年金、不動産投資、株式投資、アフィリエイトビジネスと

バランスの良いポートフォリオ資産を達成できることになるのです。