NHKをぶっ壊す〜N国党に注目

YouTubeで選挙する政治家の立花氏。

立花孝志さんのwikiで調べましょう。

1)高校卒業後にNHKに入局

2)週刊文春で不正経理を内部告発

3)不正経理で懲戒処分を受けNHKを依願退職

4)大阪でみんなの党の選挙を手伝う

5)2013年6月に政治団体の「NHKから国民を 守る党」を設立し代表に就任

6)第25回参議院選挙で比例区から出馬し当選

 

スポンサードリンク

 

YouTubeで活動している

自己主張の場は主にYouTube

活動の主な場はYouTubeである。

ネット時代の政治のあたらしいやり方を発明したといえよう。

NHKの放送のスクランブル化をすることを政策としている。

 

みんなの党の渡辺喜美氏と会派を結成。

もう一つはインターネットを使った直接民主主義を主張している。

 

ネット時代ですでに直接にアンケートで国民の意見が聞けるのに、

今の政治は国民の過半数の意見ではなく、

議員の過半数の投票で政治が決まる。

 

でもその決議が民意と違うケースがあること

の矛盾を立花氏は指摘している。

素晴らしい意見ですね。

 

ネット時代なのに、

政治が昭和の時代の古い制度であることが

はっきりしているのに

変えることのできないので

選挙民が政治にいらいらしている

原因と言えよう。

直接民主主義はネット時代では可能かもしれません。

 

ワン・イシュー故に求心力が強い

NHKをぶっ壊すのワンイシューでやっているため

右も左も思想に関係なく党員を集めることができる点が

メリットと言える。

 

立花議員は

NHKのスクランブル化が実現できたら

議員を辞めると宣言している。

 

今までにない新しい政治手法

ネット時代にYouTubeで政治的な主張を繰り広げて

ネットでYouTubeを見ている多くの層に支持を広げている。

今までの政治手法に飽き飽きした若い人やネット住民が

選挙で投票した結果

あたらしいムーブメントを起こした。

 

立花氏は選挙が得意であり

政治は渡辺喜美氏の指導を得たいと表明している。

今後の展開が楽しみですね。

 

NHKは電通に支配されている

電通はNHKに支配されているという。

以前は電通とNHKは対立していたそうだ。

海老沢元会長が電通の部下の文春に記事を書かれて

退任。その後NHKは電通に支配されているそうだ。

 

電通がNHKを支配してはチェック機構がなくなる。

NHKは政治家も官僚も恐れている。

それを電通が支配してはだめなので

ぶっ潰す価値があるのでしょうね。