シリコンバレーはなぜ世界的なネット企業を生むのか

単純に思った。

どうしてシリコンバレーはグローバルなネット企業を生んでいるのか。

素朴な僕の疑問。

 

ここのところ資産運用も流行りが終わり

ネットにもう一度戻ろうと思った。

 

僕がシリコンバレーに興味を持ったのは、

いまから6年前に、

YouTubeでペンシルの覚田さんが

チャットワークの山本さんと

話したのを見たのがきっかけ。

 

YouTubeはこれですね。

 

 

 

 

日本ではシリコンバレーのような企業ができないのか

日本ではシリコンバレーのような企業ができないのか。

シリコンバレーはどうしてグローバル企業を生むのか。

 

このYouTubeも面白いね。

日本人の若者がシリコンバレーに行って

資金調達のためにシリコンバレーの投資家に

プレゼンテーションする様子だね。

 

 

 

 

日本の癖は教育で洗脳なのか

挨拶が中心で飛び込んでいくのは失礼という習慣なのか。

 

メールが日本とシリコンバレーでは違う

メール一つとっても日本では

まず

挨拶

本文

最後に挨拶。

 

欧米人のメールはチャットのように

言いたいことだけ言って結論を急ぐ。

なぜなら

シリコンバレーの投資家は

忙しく結論を急ぐ。

「心配したり、計画するより

まずはやってみなはれ」

ようはまずはやってみてそれから考えるのが

シリコンバレーの伝統。

日本はまずは計画して

根回して

決裁書かいて

それから進める。

それでは遅い。

 

シリコンバレーはグローバル

シリコンバレーでは取締役に

インド人

中国人

日本人

アメリカ人

がいる。

インド人は印僑といい

英国系やアフリカなどの人脈が有る。

中国は華僑という人脈がある。

だからシリコンバレーの会社でソフト開発すると

世界に広がる。

 

日本は

日本語で

日本人があつまって

人材の流動性が少ないので

展開力が薄いのでしょうね。

 

スポンサードリンク

 

私もサンフランシスコで留学できたかも

 

僕の親戚はロスにいる。

ミシガン州立大学のMBAに留学するとき

滞在した。

 

先見性があれば

カルフォルニアのMBAに入学して

不動産とネットの勉強をするチャンスがあったんだね。

 

サンフランシスコやロスアンゼルスへは

不動産会社のときにロスの不動産プロジェクトで

視察にいったけどね。

 

ケーブルテレビのときに

視察でシリコンバレーに行ったときには

嬉しかったよ。

 

資産運用もそろそろ飽きたので

もう一度シリコンバレーに興味を

集中しよう。

ソースネクストの社長さんはシリコンバレーに

住んでいる。

孫さんの別荘もあるらしね。

 

商社系の情報産業のときの上司は

福岡で起業塾をやってる。

 

福岡県の起業の窓口が

チャットワークの山本さんのYouTubeで

同じ事務所にいたでしょ。

 

日本も5Gの時代になり

古いシステムを入れ替える必要がある。

そこで45歳以上の古い体質のエンジニアを

やめさせて若い5Gに詳しいエンジニアに入れ替えたいのが

リストラの嵐の原因だそうです。

2025年問題の壁という。

グーグルで検索してくださいね。