親の介護は大変。

 

シニアは大変ですけどね。収入が減って派遣で働きながら体調も悪くなります。

自分のことも大変ですが親の介護が大変ですわ。女性軍が特に大変ですわな。

義父と義母を介護の経験があります。もちろん女房が頑張りました。

 

認知症が出てくるとさらに大変。介護度によっていろいろ。

市役所にまず相談に行く。まずケアマネージャーを決めてもらいま

介護はケアマネの面談があって介護度が決められる。

それによってプランができて国が補助してくれたり自腹だったり。

 

まずは自宅で介護。次がデイケア。週に3日デイケアに行ってくれると助かる。

実家に同居と同居出ないのとまた違いますわな。兄弟がいるといないのとでも違いますわな。

 

実家で親が一人でいるときの問題は訪問営業。トラブル。

それにマホービンで携帯に親の動作を送信したりね。

ものを忘れるのでそれを見つける小道具とか。これが便利。

認知症の親がいる時に、デイケアの人が朝やってきますね。そうすると必ず何か見つかりません。

その時に便利な発見器ですよ。うちもこれで助かりました。

 

 

 

これは僕もよく最近は物忘れしますので自分でも使えますね。

 

それと親と離れている時には、ナショナルのウエッブカメラを使って携帯とPCで監視しましたね。

 

自分で設定で大変だった。

これはビジネスとして売れると思ったね。今でもできますよ。

家の工事は近所の電気屋さんでできますが、ネットと繋いで無線LANにするのが大変でした。ネットはケーブルインターネットを導入。

ソフトお設定にまるまる一日かかりました。おかげで携帯からもパソコンからも自宅で実家の親の様子がわかりました。

一つは家の中。もう一つは家の外に置いて怪しい人はいないかを監視しました。警備会社に頼むとお金がかかりますが。

余裕のある方はそれでもいいですね。警備会社でも、外からでは監視はしてくれないですよ。

 

 

 




 

グループホームとは

 

 

そのあとは認知症がすごいとグループホームへ。

親の介護と子供の成人の時が重なる。人生で一番大変な時。

 

子供が青春の時は扱いにくいしね。親の心子知らず。

家庭内暴力とかあると大変だしね。

旦那は仕事で責任ある立場でストレスも大変。

ここは人生の正念場だね。

役所に相談するのが一番でしょう。