団塊の親父は子供と孫を助けて孫を増やそう

これからは人口が減る。

日本は衰退へ一直線。

 

団塊世代は良かったけど

団塊の子供が30年続くデフレでやられた。

孫が増えない。

 

そこで団塊オヤジは子供と孫を

自分の家の敷地に引き取ろう。

戦前の大家族制度にもどろう。

 

貧乏に対応して家族ごと

衰退期の日本を生き残ろう。

 

スポンサードリンク

 

三世代同居で孫を守り生き残ろう

僕らの親は大家族で生き残った。

戦後はアメリカの真似をして個人主義で

親と一緒に住まなくなった。

 

もう貧乏ではそう行ってられない。

幸い団塊世代は生き残った。

 

そこで団塊の親の家の敷地で

子供も孫も育てよう。

 

同じ敷地に2世帯住宅だわさ。

それにアパート一棟もね。

 

団塊オヤジが死んでもこれなら

生きていける。

 

親は資産運用で子供はネットでいき残ろう

子供世代はネットができる。

団塊オヤジが家主と株主になれる。

 

子供世代がネットで団塊オヤジの

資産運用をブログやYouTubeにしてもらう。

 

これで孫を育てよう。

できれば3人以上育てて

英語やプログラミングや資産運用や

留学もさせよう。

 

孫の世代では活況な日本にしよう。

 

令和の時代

ゼロの日本でなく

その反対の孫の世代の繁栄を確保して

ご先祖に報告できるようにしよう。

 

幸い団塊の世代は

親の世代の大家族制度をみて育たので

孫の世代に伝えよう。

 

アメリカ式では日本はゼロの日本になる。

昔の大家族に戻ろう。

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、ベットの生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。

It is TERU.

I was raised by a celebrated mother.

It is a way of life to live peacefully and relaxedly.

 

After graduate school, I developed an English conversation acquisition method by studying abroad MBA.

Mitsui-based real estate company, Nikko securities company, Mitsui trading company net company work.

I will teach you how to make 4 wallets.

I am struggling to earn with an affiliate on the net. I love celebrities.

 

I like YouTube. I am doing a blog affiliate.

I like to eat sweet things because I am poor at drinking.

It is a philosophy that lives enjoying living happily.

Let’s go enjoy it.

 

Please register from the form below for mail magazine registration.

Free.