不動産投資の手順とやり方〜ポイントは奥様の理解

まずは現金を貯めよう

まずは現金を貯めて公団の500万円の物件を買おう。

そしてリフォームしよう。

 

まずは健美家で「500万円 公団」で検索。

不動産屋さんに依頼して数物件見せて貰う。

ポイントはいくらで貸せるか

ポイントはいくらで貸せるか。

利回りだね。

それから大事なのは値引きの可能性

 

まずはローンは使わないことにしよう。

借り入れは、後で日本政策金融公庫で借りられる。

まずは一歩踏み出す

中古は安い。

 

奥さんをまず説得しよう

まずは奥さんの説得が大事

奥さんを同行していこう。

 

一部の資金も出してもらって

不動産賃貸投資の旨味を

奥さまに実感してもらおう。

 

次は法人化だわさ

次には家主として法人化しよう。

法人化は簡単だしいろいろメリットがある。

 

奥さんを将来は専務に

息子や娘を将来は取締役にできる。

 

法人税の節約や

3年落ちの古いベンツ

償却したりできるよ。

子供の教育上もいいビジネス経験

 

子供も不動産の物件管理や税務など覚えさせれば

中卒でも十分家主はできる。

高卒なら宅建受験の資格ができる。

 

奥さんを説得するには

今後の日本のいく末は衰退国

将来のためにサラリーマン以外の収入を確保

子供にも継がせられることを説明して

納得してもらおう。

 

我が家もこの手順でやって来ました。

将来は

親の家が引き継げれば

それも不動産投資に追加できるでしょう。

 

スポンサードリンク

ブログやYouTubeでの発信

この不動産投資のプロジェクトを

ブログとYouTubeにして発信したらいい。

僕もやってる。

 

ここでポイントはともかくやってみて感じることです。

ルビコン河を越えないとショボい資本家にはなれない。

 

ショボい資本家になれば

あとはキャッシュフローができたら徐々に資産を増やすだけ。

 

節約で資本づくり精を出せばいい。

 

所有物件の近くにいくつも持つことで

お抱え工務店

お抱え仲介や

お抱え税理士ともうまく行き

いい情報も入るでしょう。

 

これで君も

サウザーさんや

ポールさんや

加藤さんに一歩近く。

 

人口減とか恐れないで

海外研修生に貸したり

持ち家はやめて賃貸派が増えるし

住むところは必需品だからね。

 

お国の人口政策や移民政策を期待することもできる。

それではね。