とっておきのレストラン

 

証券時代に見つけたとっておきのレストランなどを、

 

ご紹介します。

 

1)銀座の天龍

 

大きな餃子で有名です。

 

また行きたいけどシニアでちょっと躊躇します。

 

サイトはこちら。

創業者はお相撲さんでしたね。

 

2)原宿の南国酒家

 

ここのツバメ巣とカニの卵スープが絶品。

昔、同窓会を開いたと思います。

サイトはこちら。

 

3)渋谷のサバティーニ

 

証券の時に家族で行きましたね。

 

セレブな感じでよかったな。

サイトはこちら。

 

4)赤坂のハシヤ

ここは閉店なんで住友ビルのハシアを紹介します。

 

ここのウニイカたらこスパゲッティーは絶品。

 

ああ、食べたいな。

 

  サイトはこちら。

 

5)松本楼

 

日比谷公園のフランス料理。

 

本格的フランス料理で結婚式もできます。

 

サイトはこちら。

 

6)吉宗(よっそう)

 

銀座にある長崎のレストラン。

 

有名なのは長崎ちゃんぽん。

 

それに大きな茶碗蒸しが絶品。

 

行くと絶対食べます。

 

サイトはこちら。

 

 

 

懐かしの帝国ホテル

 

思い出の帝国ホテル。

証券にいたときには夏には毎年一週間帝国ホテルに泊まった。

夏の優待券でね。

 

 

ここを起点にお台場やデズニーランドや表参道などに言った覚えがある。

ホテルのタワーにある上の方のプールが優雅でよかった。

フランス料理や朝食のルームサービスなどを楽しんだ。

 

帝国ホテルでは証券時代に外国のファンドマネジャーのための

投資セミナーの幹事をやった思い出がある。

地下のアーケードも懐かしい。

 

当時は裕福だったんだと思うこの頃。

帝国ホテルのホームページはこちら。

 

お正月に泊まるプランはさすがに高くで利用できなかった。

また夏のプランで行きたいな。

帝国ホテルは上高地にもあるからね。

 

帝国ホテルのクラブ会員なので今でもクラブ専用の喫茶コーナーは利用できる。

大事な友人とか親戚と会うときには是非利用したいと思います。

 

素敵な旅行ならこちらのサイトで。

 

 

 

 

思い出のホテルといえば

 

証券時代は余裕があってよくホテルに泊まったね。

 

1)軽井沢の万平ホテル。

僕は軽井沢が大好きでね。万平ホテルに行きました。

当時、義父の別荘が北軽井沢にあったのでね。よく行きました。

 

2)京都の都ホテル。

 

京都の都ホテルはいくつかあるようですが、

 

僕らが行ったのは蹴上の都ホテルでした。

 

ここでは夏にはプールで泳ぎましたね。

 

外国人の投資家の奈良京都旅行の幹事として、

 

大勢を都ホテルに宿泊させましたね。

 

3)ホテルオークラ。

一度だけ泊まったような気がします。

 

4)ニューオータニ

ここでは正月プランで泊まった気がします。

 

5)東京プリンスホテル。

ここも正月プランで泊まりましたね。

 

6)帝国ホテル。

 

こちらは何度か夏のプランに泊まりましたね。

ここはレストランとか思い出があります。

ここだけ特集しますね。思い出の場所なんでね。

 

それにしても証券時代がバブルでセレブでしたね。

 

金融は儲かるんですね。

 

その他にも京都の稲垣、鳥羽のホテル。

 

当時はバブリーでしたね。今はシニアの年金生活ですけど。

 

 




京都が好きですね。

 

僕はどうしてか京都が好きなんですね。

 

田舎が真言のお寺でそこで小さい頃育ったので神社仏閣が大好き。

 

それで京都が好きなんでしょうね。

 

前世は京都に育ったかもしれません。

 

京都大学に行きたかったかもしれません。

 

鎌倉も好きです。

 

義理の母も京都育ちです。ご本家は奈良ですがね。

 

まだまだ京都には行きたいです。

 

僕は秦河勝の研究が好きです。

 

と申しますのは、真言宗の空海さんの母方は、

 

秦家とも言われてますからね。

 

秦氏とは不思議な縁がありましてね。

 

だから京都好きなんでしょうね。

 

 

旅行ならこちらでどうぞ。