労働付加価値はGDPに反映だわさ

GDPというのが国力の象徴。

GDPに対するぼくツイートは

 

 

GDPの集合体は

労働付加価値の集合体。

 

これが

1)労賃

2)配当

3)税金

4)不動産

GDPはこれらに分配されるでしょ。

その裏にはそれを支配する

勢力があるのです。

 

1)労賃

労賃には民衆と組合が裏にいる。

昭和時代は労組が強く労賃が急上昇していた。

平成にはいって社会党は解体され

国の企業は民営化で労組が弱まって労賃はさがった。

派遣制度や外国人研修生制度で

さらに賃金は下がった。

 

2)配当

配当には企業や外人投資家が裏にいる。

昭和時代は配当の利益は少なく労賃に奪われたが

平成で外人投資家が支配するようになり

ROE時代になり自己株買いで配当万能時代になった。

株をやることが流行になった。

 

3)税金

税金には官僚と政治家がついている。

税金は予算の源泉である。

消費税や社会保険費用の削減で

税金確保に必死である。

 

4)不動産

GDPと不動産は相関関係にある。

そして都市計画と都市の集中度で左右される。

不動産価値は担保になり金融をささえ

固定資産税の基にもなって税金を支える。

 

スポンサードリンク

個人としての行動

 

個人としても

お金持ちになるには

GDPの分配先である

配当と不動産を確保することが大事。

 

4つの財布づくりが大事だといってきた。

1)給料

リーマンになることで信用を得て

不動産賃貸投資を始める。

2)不動産賃貸投資

金融の基本の不労所得である

不動産投資に注力する。

 

3)証券投資

不動産投資でキャッシュがでてきたら

日本株の連続増配銘柄や

米国の連続増配銘柄に投資しよう。

関連記事はこちら

おすすめ 連続増配株特集

http://nyusumatomesaito.terucco.tokyo/archives/2508

米国株連続増配株投資のすすめ

http://nyusumatomesaito.terucco.tokyo/archives/2500

 

 

4)ブログYouTubeアフィリエイト

1)から3)までをやって

その成果をブログやYouTubeにしよう。

関連記事

おすすめ  アフィリエイトやるならYouTubeだね

http://nyusumatomesaito.terucco.tokyo/archives/1545

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、ベットの生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。