米国株連続増配株投資のすすめ

 

このブログで前に日本株の連続増配株を紹介しましたね。

 

今回は米国の連続増配株を紹介しましょう。

米国は投資家にとって

最高のパーフォーマンスができる

仕組みができています。

 

労働者はほっておかれてます。

労働者は資本家に搾取されてます。

搾取されていないように感じるように

教育されます。

 

マスコミもそうやります。

 

映画やドラマでも

資本家は馬鹿にされ

金の亡者に仕立てあげられる。

でも配当を得る投資家が一番儲かるのが

資本主義。

 

日本も同じだわさ。

昭和までは労働者が賃金を勝ち取ってきたけど

今は資本家が最高だよ。

 

お金は節約して

種銭をためて

株や事業に投資しよう。

 

日本は人口減とアジアの攻勢で

企業は疲弊始めている。

 

新卒一括採用年功序列終身雇用の村社会で

昭和まではよかったが

平成に転換が生じて

 

ネットの発達と米ソの冷戦終結で

共産国の資本化が進み

日本は遅れを取った。

 

25年のデフレと団塊ジュニアの就職難と引きこもりで

人口のピークがなくなって

人口減と老齢化と

中国やアジアからの

製品攻勢で

日本は衰退を始めた。

 

円安を考えると

米国への連続増配株への投資こそが

生き残りの技だと思う。

皆さんもぜひ実行しよう。

 

スポンサードリンク

日本の土地は郊外は下がるから売って米国株を買おう

都心は上がるか横ばいとしても

人口減では

郊外の不動産は売って

米国の連続増配株に投資してみてはいかがかな。

 

具体的な銘柄は10銘柄ほど

1)ハイテク株

アップル・マイクロソフト・インテルなど

景気回復期に強い。

2)資本財はサービス株

スリーエム・キャタピラー・マクドナルドなど

好況に強い銘柄です。

3)エネルギー株

エクソンモービルやシェブロンなど

景気後退期に強い。

4)生活必需品株

ジョンソンアンドジョンソンやウォルマートなど

不況に強い銘柄です。

 

おすすめの本はこれ

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、ベットの生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。