日本企業では理系は文系に搾取されている〜欧米と比較

Amazonプライムで「ダウントン・アビー」を見ると

わかりますが

経済は技術革新が生んでいく。

人力から蒸気機関に技術革新を勧めた英国が

世界を支配したでしょ。

馬車から車になったのも技術。

資源も石炭から石油になったでしょ。

 

理系は技術を生み出す。

だから本来なら企業は理系を優遇すべきでしょ。

でもね実際は文系が企業を支配している。

理系は文系に搾取されている。

欧米では理系はそれなりに処遇される。

 

デジタルの進歩ももとは理系の発明でしょ。

欧米はきっちり理系を評価して

給料も高く処遇する。

 

日本は新卒一括採用年功序列終身雇用を

洗脳して理系は安く使われる。

 

でもね理系の人も中年以降になると

リストラの対象になってきている。

 

これは納得いけないでしょ。

一番稼げる理系は

留学して外資に勤務しましょう。

 

英語ができるとエンジニアの給与は日本と比べると

大幅に稼げます。

 

このへんの仕組みは

めいろまさんのツイッターにありますね。

すごいですね。

ただし外資系は注意がいります。

 

リストラもあるということですね。

でも別の外資に行けばいいだけです。

英語は習得すべきで

留学しましょう。

 

 

 

 

スポンサードリンク

日本企業のいいのは安定して長期に勤務できる

日本のいいのは入社すれば長く勤務できるのと

45歳以上の早期退職では

大幅な割増金が出るのですな。

外資で苦労するのがいいのか

なんとか生き残るのか

トータルではどちらがいいのかは

結論は難しいですね。

 

文系はリーダーシップあるのでね。

理系はリーダー的ではないですからね。

一概にいえないけど

文系は理系をうまく利用して

リクスのある投資を

勇気持って決断するからね。