慶応大学を選ぶか早稲田大学を選ぶか〜君ならどっち?

 

 

ちょうど受験期。

君は慶応大学を選ぶか

早稲田大学を選ぶか

さてどっちだ。

僕の長い人生経験で

五回の転職から経験した実績で

どっちがいいかをお話しよう。

僕は早稲田大学と慶応大学を受けようとした。

19歳のときね。

そのとき相談する人がいなかった。

親戚でだれも慶応大学に行く人はなかった。

スポンサードリンク

どうして早稲田大学にしたのか

 

僕はテレビ子でね。

本も好きで。作家志望のときもあった。

でも経済学や景気の循環などや

ビジネスに興味もあった。

下町育ちだったこともあり

テレビの大橋巨泉が好きだったり

タモリが好きだったり

作家や出版やマスコミが早稲田がいいと思い受験。

同時に慶応大学は受けずにいた。

それで英数国で受験。

数学は満点で受かった。

国語は差がないので

英語の集中。

試験に出る英単語を丸暗記。

これは日比谷高校の森一郎先生の本です。

 

 

これは受験にでた英語を頻度別に重要度

で分類。語源で覚えるというスグレモノ。

いまでも受験に使える。留学でも役立っったよ。

 

ビジネスの世界では慶応大学が良かったと気づいた

では実体験をお話しよう。

五回の転職は

1)三井系の不動産会社

2)日興系の証券会社

3)三井系の商社のネット企業

あと2つはスイスの外資系証券とFPの講座営業だった。

三井系不動産会社

ここで慶応大学の人がどんどん出てきた。

まず面接で知ったのが常務さん。このかたのおかげで入社。

親父が仕事で貸しを作っていたらしい。後でわかったけど偶然だ。

その会社の専務も慶応大学、部長も慶応大学、直属の上司も慶応大学出身だった。

三井系は慶応大学の出身者に有名な人がいるのだね。

しらなかったのだよ。

早稲田はやはり一匹狼で横のつながりはなかったな。

日興系の証券会社

ここでは配属の投資会社で

不動産アナリストになったのだけど

その上司がこれが慶応大学出身でした。

同期で慶応出身に中途の人がいたのだけど

教えたファンドマネジャーがなんと慶応大学出身で

親切に教えていたよ。

早稲田は一匹狼おおく横の連携ゼロだったな。

ぼくも一匹狼になった。

慶応にいっていれば一匹狼にはならなかったそうだ。

あとでYouTubeでわかるよ。

三井系の商社のネット子会社

外資系証券をリストラされてね。

さまよって43歳でコネで入ったのが三井系の商社。

そこで運良く93年に情報産業に配属。

ネット企業に出向になった。ホリエモンがネット起業をやる前で

しかもウインドウズ95の出る二年前。なんてついていたのか。

大幹部のコネでその紹介ではいった情報部門。

その部長さんがこれまた慶応だった。

そして出向になった企業の社長がこれまた慶応だった。

要するに僕は慶応閥の凄さを

ビジネス界ではみてきた。

慶応の三田会の凄さはYouTubeで知ったよ。

ビジネス界にいくなら慶応をおすすめする。

出版会やマスコミは早稲田がいいと思うよ。

 

 

関連記事

慶応大学と新線と不動産

http://nyusumatomesaito.terucco.tokyo/archives/1416

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、ベットの生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。

 

It is Tel.

I was raised by a celebrated mother.

It is a way of life to live peacefully and relaxedly.

 

After graduate school, I developed an English conversation acquisition method by studying abroad MBA.

Mitsui-based real estate company, Nikko securities company, Mitsui trading company net company work.

I will teach you how to make 4 wallets.

I am struggling to earn with an affiliate on the net. I love celebrities.

 

I like YouTube. I am doing a blog affiliate.

I like to eat sweet things because I am poor at drinking.

It is a philosophy that lives enjoying living happily.

Let’s go enjoy it.

 

Please register from the form below for mail magazine registration.

Free.