大学行かない友人たちは今はなにしてる

このツイートにショックを受けて

納得したよ。

 

 

 

これは僕だね。

ところで僕は小学校が商店街のど真ん中だった。

中学は工場地帯のど真ん中だった。

そこでそれぞれの友人は今はどうなってるか

確かめてみた。

商店街の友人は。

親の跡継ぎで

商店経営。

それから業種変更で不動産屋とビル経営をやってる。

日高屋に貸している。

八百屋の友人はビル経営で

飲食店経営をやっていた。

商店では大学に行く人はいなかった。

どこにいったのか。他の商店の修行に行ったよ。

工業地帯の友人の多くは中卒で

工作機械の工員になっていた。

工作機械は情報化でスグレモノになってた。

そして独立して工場経営だわ。

日産の部品を作ってた。

中2で住宅街に引っ越したのが敗因

中2のとき都内の公害の影響で

公害に引っ越した。

いわゆる住宅街だね。

そこでは友人は多くはリーマンの子供で

大学目指して競争していた。

正田さんのいう奴隷化量産計画に乗ってしまったね。

時給思考になってしまった。

43歳頃外資系の証券をリストラされたとき

独立のチャンスだったけど

1)セブンイレブンの説明会に行ったけどやらなかった。

2)フランチャイズの写真館もやらなかった。

 

母が美容院経営だったけど

奴隷の洗脳が強かっただなあ。

 

すこし違っていたのは

僕は独立できる不動産の資格を取っていたし

証券で資金運用のやり方は学んでいた。

不動産を何度か売り買いしたり

株を買ったり売ったりしていた。

 

リストラ時にネットが今のようにあれば

ブログアフィリエイトとか

メルマガアフィリエイトとか

転売をやっていたかもね。

 

遅れていまはネットビジネスやってる。

 

4つの財布づくりで

1)給料か年金

2)不動産賃貸投資

3)配当収入

4)ブログ・メルマガアフィリエイト

をやってます。

 

遅ればせながら

ブログアフィリエイトをやってみました。

どうなるかは徐々にね。

 

安定収入あるから赤字でも続けられます。

継続が大事で生き残れば成功する。

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、別途の生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。