おすすめ 糖質ダイエット体験談

ワタシの実際の体験からくるお話です。

これは掛目なしの実話です。

結論から言うと糖質ダイエットで

75キロから67キロまで健康的に痩せました。

結論はそうですけど

そこまでの過程は大変でした。

1)まずはカロリーをへらすことではじめました。

毎日おにぎり1つとりんご一個と魚の缶詰で

1日2食でカロリーをへらすことで

体重は確かに70キロまで行きました。

ところが糖尿の数字が改善しません。

今思うと、

「りんご」も「おにぎり」もだめ。

それから「うどん」や「カレー」「お蕎麦」「パン」

を食べていました。一向に

痩せませんし

糖尿に数字は悪化していました。

あるひ糖質制限をネットで発見

節約もしないといけないので

どうしても主食中心になっていました。

一日二食でも駄目でしたね。

ネットで糖質制限を発見。

京都の高雄病院の院長の動画でした。

主食を制限する方法でした。

そこで実践しました。

主食を食べないで

いままでカロリー理論で

制限していたお肉やマヨネーズや豆腐や納豆

を中心にしました。

主食をやめてみると

節約しても十分栄養のある

豚肉牛肉やマヨネーズなどタンパク質

の栄養豊富なものを

食べてみて

みるみる体調が良くなって

主食を食べないので脂肪を使って

5キロすぐに痩せました。

高雄病院の院長は主食制限ですが

とんかつの衣や天ぷらの衣や

衣を食べることで炭水化物の

補給をしていました。

つまり

最初は主食を制限して行きますと

糖尿の数字が劇的に良くなりました。

痩せる効果がでたら炭水化物も食べたほうがいいです。

主食制限つまり糖質制限すると

脂肪を消化します。

その後急に痩せて

脂肪がなくなるまで痩せたら

徐々に炭水化物をとりましょう。

たとえば

おでんのつみれをたべるとか

餃子をたべて餃子の皮が炭水化物

なので少し糖質をとることになります。

無理に糖質をやめるとなんか変な感じになります。

そこで少し糖質やポテトやせんべいなど食べると

調子良くなります。

いまでもご飯や丼ものや定食は食べません。

肉や野菜や魚を食べてマヨネーズを食べて

お煎餅2枚食べたり、

おでんのちくわぶを一本食べたり

お煎餅を二枚食べています。

体調もいいし

筋肉も付きますし

マヨネーズや卵のおかげで

栄養バランスもよく

67キロを維持しつつ

糖尿の数字も安定し

すこぶる調子いいです。

極端な糖質制限は医者の指示を得たほうが

いい場合があるようです。

コラーゲンをとると美容にもいいしきれいに痩せるようです。

ライザップの様子を中国の番組でみましたが

ようするに糖質制限していたのです。

おやくにたちましたか。

めんどうなら

糖質制限食の宅配をとることもできるようです。

 

 

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、別途の生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。