10万円でデイトレードに全部トライして溶かした

長期投資はやったことがある。

証券会社のときに6ヶ月は反対売買は禁止されていた時

89年の大バブルの頃で100万円が倍になったよ。

5年前ころに、ツイッターを手がけるデジタルガレージの株を買ったら、

10万円が二ヶ月位で倍になって10万円ゲット。その後、

一気に下がり10万円で底をつけて30万円になった。

 

その後、20万円に下がって最近は40万円超えたね。

株って波打つのだね。長期で考えるともうあるチャンスある。

そこで儲けた10万円でデイトレをやって見ようと思った。

ちょうど派遣でがんばっている時だったのね。

これがわるかった。

 

休み時間や時間の合間でやったのが失敗。

9時にスタートした時、上昇銘柄から

材料を確認。掲示板をみて

やってみたのだね。

上がったのをカエルのように飛びつくとだいたい一度下がる。

ふるい落としというやつだね。

一度下がったところを買うとまた下げて

損入りしてしまう。

下手だなって思うね。

一番あるパターンはね。

後場の引け間際で、もうすぐストップになると思って

買うでしょ。

そして次の日に上がると思うと

滝のようにガラがくる。

売りの得意の人が素人をふるい落とすのだね。

これを何回もやっているうちに10万円を溶かしてしまった。

小型仕手株は相場の悪い時活躍する

日経平均が下がっていたり調整色があるときに

小型仕手株が活躍する。

そこでカエルのように飛びつくと

お金を簡単に溶かしちゃう。

そこでぼくは考えた。

日経レバや投資信託の売買をやるようになった

個別銘柄は儲けるのは難しいのでね。

10万円を溶かしてからもうリスクを取らなくなったのね。

そこでリスクを少なくする方法を考えた。

1)日経レバでスイングトレードすることにした

これは日経平均が下がったときに買ってみる。

これはおすすめだね。

2)投資信託でやってみる

たとえば

・アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型

アップルなどファングがはいっていて、毎月分配もとれる

米国株の上昇とドルに賭けることになります

・ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コース

新興国の株とブラジル・レアルに賭ける。

リスクがあるでしょうけど

スイングすればいいと思う。

 

投資信託はいろいろありますからね。

 

手数料がバカにならないのでネット証券がいいですね。

松井証券とか楽天証券がおすすめですね。

10万円とかでまずやってみましょう。

 

初心者なら一万円からでもできますよ。

一万円でやってみてなれてみて少しずつ増やすのがいいでしょう。

おおきくリスクを賭けるのは駄目ですね。

くれぐれも自己責任でお願いします。

 

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、別途の生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。