ミニマリスト テルの誕生

親の遺品を片付けてきた思った。

自分の親も様奥の親も見送った。

遺品整理が大変でした。

手順を解説すると

1)まず骨董屋さんに来てもらう

鎌倉の熊野堂さん

宝石や記念切手やオリンピック記念硬貨などを依頼。

落語のカセットテープは引き取ってくれた。

2)本が大量にあったので、神田の古本屋に来てもらった。

やすかった。

残りはブックオフ。

3)ピアノは古かったが、タケモトピアノが持っていった。

4)ブランドのタオルなど雑貨はワットマンに持っていった。

超安いのでメリカリで売ったほうがいいけど面倒だからね。

5)ごみ類は決められた曜日に捨てる。

6)家具類は古いと一個一万円とかで回収するらしい。

7)最後は一気にゴミ片付け業者に頼む。

数十万円かかる。

8)思い出の品は自宅に持ち込み

入らない分は郊外の倉庫に預けた。

そろそろこれも処分必要だ。

 

スポンサードリンク

ミニマリストになる決意

遺品整理の結果、

費用と労力が大変なんで

こんごは、スマホといMacにデータを入れて

本もレコードも持たに生活をする

ミニマリストになる決意したのだ。

子供の迷惑かけるしね。

ミニマリストは若い人で流行している。

我々団塊世代のものに執着することに

あきあきした団塊ジュニアや若い世代が

ミニマリストになっているようだ。

ぼくもミニマリストになった。

ミニマリストの先輩と本について

ミニマリストの主な人は

1)「佐々木典士」さん

 

2)「地味変」さん

3)「しぶ」さん

 

4)「しっぴん」さん

5)「メンタリストダイゴ」さん

6)「ミニマリストタケル」さん

 

7)「プロ無職TV」さん

 

 

本の紹介

ミニマリストの本を紹介します。

 

1)僕たちにモノは必要ない

 

2)手ぶらで生きる

 

3)なるほど!の本 ミニマリストの持ちもの帖

 

4)年収90万円で東京ハッピーライフ

 

5)必要十分生活

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、ベットの生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。