転職5回の経験者は語る

転職は5回の経験者のテルです。

5回の転職とは、

1)三井系の不動産会社(流通子会社)

中古担当営業と広告営業担当。

ロスアンゼルスのプロジェクト担当もやったね。

7年ほど在籍でした。

宅建も持ってたし、鑑定士の勉強もしていたので

実務の心配はなかったよ。

2)三菱系の大手証券会社

外人投資家の企業訪問や不動産アナリストを経験。

投資家向けの週報を書いていました。

ウオーターフロント大相場のときは、得意の不動産の知識を

つかって含み資産のある銘柄や、

再開発の計画やその銘柄を開拓。

得意の不動産の知識と英語がやくだたので

たのしかったな。

ここも7年の在籍でしたね。

3)スイス系の証券会社

ヘッドハンターに呼ばれてスイス系の証券会社に入ったら

3ヶ月でリストラ。不動産のアナリストではいったけど

スイスの本部からリストラの調査にきて

入った同期の三人共々リストラされた。

3ヶ月すぎると試用期間中に切ろうとしていた。

不動産は100兆円の不良債権を生んでいたので

それを売りのレポートを書こうとしたのだけど

売り推奨は駄目だと調査部長にいわれた。

思えば不動産バブル崩壊で

リストラが来るのを知って急遽採用されたのかもね。

当て馬だわさ。

当時43歳で家族を伴ったさまよったね。

 

4)金融系口座営業会社

雇用保険が終わって新聞で応募。

基本給のみでは食えなかった。

証券のときに会社の費用でマンションを借りていて

やめたので18万円の賃貸料が迫ってきた。

そこでコネを使うことになった。

半年で大手の商社の偉い方に紹介願って

ネット子会社にいくことになった。

5)三井系大手商社のネット企業

コネということで、不動産をやりたいといったけど

商社でも不動産が不良債権化していて

これからは情報だといわれた。

1993年に入社したけど、ちょうどウインドウズ95の

発売の前だったよ。運がいいね。

ケーブルテレビとインターネットプロバイダーでしたね。

企画会社から始めたので、先輩はいなくてよかったね。

担当は人事経理総務で、特に不動産が得意だったので

結構役立った。

本社の建設や賃貸や携帯ショップの開店や

端末の倉庫の賃貸など不動産の知識が大いに役立った。

本当によかったね。

 

転職の経験からいえること

僕の場合は、

最初の不動産会社も最後の商社系のネット企業も

子会社でしたね。

小会社にいいのはね。

幹部は優秀で親をみて仕事するので

あまり上から目線ではないことだね。

不動産では仲介という一番大事な仕事ができたこと、

商社系情報会社ではネットという最先端のしごとで古株もいないし

やりたいようにできたのがよかった。

反省は、

1)5回転職すると退職金が少ないこと。

2)企業年金は大手証券だけで年金受給の金額がちょっと少ないこと。

在籍中にプログラミングを勉強すべきだったかな。

宅建は持っているので不動産屋はできるんだけどね。

 

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、別途の生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。