ご飯のお供のおかず対決〜嵐にしやがれ

 

皆さんは、ご飯をたべるとき、美味しいおかずがあれば助かりますよね。

ここで嵐にしやがれでやっていたご飯のお供のおかず対決をとり上げましょう。

食卓に揃えてあると旦那さんもお子さんも大喜びですね。

1)サーモン塩辛

 

 

新潟県北蒲原郡の「三幸」です。

月一万本売れるサーモン塩辛です。

特性の塩麹をつくり、

それに脂ののったサーモンの

ハラスを混ぜてつくります。

大野さんが美味しそうに食べました。

 

 

2)トロ生ローストビーフ

250グラム  4980円

滋賀県の湖南市の「近江牛 かねきち」です。

A5・A4ランクの極上赤身もも肉を使用です。

食べたのはNHKの三津谷さんでした。

 

通販はこちら

https://www.29-kanekichi.com/SHOP/ro-stuto250g.html

 

 

3)共水うなぎ山椒煮

3600円

 

浜松市にある「うなぎ大嶋」

全国的に有名なお店です。

市場には出回らない幻のうなぎだそうです。

食べたのはNHKの三津谷さんでした。

 

通販はこちら

http://www.umaiunagiya.net/shopping.html

 

4)元祖おなかいっぱい イカキムチ

川崎市の「おつけもの慶」の

元祖おなかいっぱい イカキムチ

人気すぎて3ヶ月待ちとか。

 

 

ボイルした青森産のイカにキムチを入れ込むのです。

イカ100グラムに対してキムチは250グラムと無理やりです。

食べたのは二宮さんです。

 

5)牛タン仙台ラー油

仙台市の「陣中」の牛タンラー油です。

一ヶ月で5万本売れるそうですよ。

 

 

牛タンを煮てカットし、

鍋に入れて、仙台味噌と仙台醤油と

しいたけの汁で煮込みます。

菜種油とごま油に赤糖、しいたけ、唐辛子、フライドオニオンとフライド

ガーリックを入れてラー油を作り、2つを混ぜ合わせます。

櫻井さんが食べてました。

 

 

相葉くんははずしました。次回に期待しましょうね。

それでは。

 

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、別途の生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。