本の朗読が聴けるAudibleで英語のリスニングを鍛えよう

移民が大量に入ってくる時代

資本が外資になって社長を送り込んでくる時代

英語を鍛えることで自己防衛しよう

日本語英語。

日本人の英語はどうしても日本語で英語を教える

文法や英作文や英文解釈が主流。

そこでまえから英会話習得法を教えている。

http://terucco.tokyo/

 

Amazonが本の朗読を聴けるAudibleというサービスを開始したよ。

利用したい人は

ここをクリック

 

Amazonで本の朗読版を聞けるAudible30日間無料体験。登録後一日5分以上聴けばプライム会員は100ポイントもらえます!30日聴いたら3,000ポイント!!Amazonのお買い物に使えるので3000円と同価値!英語学習中の方は洋書を原語で聞けるので超お得ですよ。12/12(水)までです。

 

日本人が英語がへたなのは声に出さないから

日本人が英語ができないのは英語を口に出さないから。

英語は聴いているうちにだんだん意味がわかってくる。

聞こえてくるとシャドーイングしたくなる。

これは子供のときの言葉を覚える過程と同じ。

Audibleなら文字起こしが手に入るのでYouTubeよりいいですね。

毎日30分聴いてみましょうね。

継続こそ命。まるでブログみたいでしょ。

飽きて嫌になるでしょ。聞き流しがいいのです。

意味不明でも聴いているうちに聞こえてくる。

これがコツです。

頑張ってください。

 

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働をしないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。