まだ地方や郊外で消耗しているの?

 

イケハヤさんに対抗して都内の良さを強調しました。

どうして郊外から都心に引越したか?

1)2007年で地価が底値だと思った

リートが普及して不動産が上がると思った。

2)年を取って痛勤が辛かった

2010年が定年だったので3年間は通勤楽だった。

3)都心に住むことで通勤が楽になった

武蔵小杉が売れるのと同じ理由だね。

4)都内で車を持っていると交通費が節約できる

車で都内の繁華街には車で行ける。Tポイントでガソリン購入できる。

5)都内の素晴らしい地域にいつも行ける

二子玉川や渋谷や原宿や六本木や青山や丸の内や日本橋などに行ける。

6)2011でも停電しなかった

311のとき都内は停電しなかった。

7)不動産好きなので再開発エリアにすぐいける

不動産好きな私には都内の再開発地域を直接見に行ける。

8)テレビの散歩の番組の場所に行ける

じゅん散歩で行く場所にすぐ行ける。

9)医療機関があるいていける。

様々な医療機関が歩ける範囲にある。

10)株式投資の企業の株主総会に行ける

株を投資して総会に行くときもすぐ行ける

12)買い物が便利

セブンイレブン、ビックカメラ、イオン、ヨーカ堂など買い物に便利。

13)文化施設に行ける

美術館、博物館、スポーツセンターなどどこに行くのも便利。

 

イケハヤさんとは違うメリット

イケハヤさんの良さはなかなか実行できない。

ブログ書くにも都内は便利。

こんなメリットがある。

都内から通勤すると逆方向なので行きも帰りも

座れた。

地方では地価が下がったのに地価が上がった。

いざとなったら家を貸せるし売れる。

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働をしないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。