テルの英会話習得法

 

日本語英語が英語習得を邪魔する。

政府の意思で英語は日本語で教えられている。

だから受験でもヒアリングやスピークングを問わないでしょ。

カタカナ英語は駄目なんだよね。そこで発音を間違うのだよ。

 

 

使える英会話を習得するには、

1)赤ちゃん方式を徹底する

2)ヒアリングを徹底的にやる

3)一言英語を覚えまくる

4)一言英語に英語リズムとリエゾンで発音する

具体的には

朝起きたらCMBCを聴く。意味不明でもいい。

長く続けると、あら不思議、ある日突然英語が聴こえる。

次に中学3年の英語の教科書を大声で読む。

英語風に大げさに読む。

それから、アルファベットを全部発音どおり練習する。

いちばん大事なのがリエゾン。フランス語のように英語を連語として発音する。

最後が一言英語を英会話教本で覚える。

以上を教えているのが私の英会話のまぐまぐメールです。

役立ちましたか。ブログと同じで継続が命です。

ほとんどの人は諦めます。

小さい頃アメリカで育った帰国子女には勝てませんね。

しかも帰国も忘れないように訓練塾に行っていますよ。

メルマガはこれです。

いまは更新していませんが古いメールを一ヶ月で習得できるようにしましたので

最初から読んでください。

https://www.mag2.com/m/0001682309.html

内容は簡単ですがやるのが大変です。

スポーツと同じですね。

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働をしないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。