定年後でも働ける職業はあるのか?

 

定年後でも働ける職業はあるのか?

わたしの経験では、

お年寄りがは働いているのは

1)コンビニ、ガススタンド、マンション管理人、警備など

近くのガススタンドではオール老人。多分時給はやすいだろうね。

マンション管理人は二箇所でやったけど、70歳までできるよ。

ただ電球とりかえなど脚立から落ちないようにね。

警備は派遣で知り合った人が行っていたけどいいのは先輩が持っていき

新人は遠くになるらしい。

マンションのチラシの配り。タウンワークより新聞の折込人材チラシがいいよ。

派遣は大手のアデコとかパソナとかリクルートスタッフィングとかがいいよ。

2)シルバーセンターで働く。

どこの自治体にもあるでしょ。

僕は、若いうちは地域の幹事をやれといわれてやめたのです。

村社会は新人はどこも雑巾がけでしょ。だからいやなんだね。

3)起業

自分で起業するケース。

私のようなブログアフィリエイトなら資金もいらずリスクゼロ。

でも赤字が5年続くのを覚悟すべき。早くしたければ、イケハヤ流で

一日に、YouTube5本、ブログ5本、ツイッター70など大量に作れということです。

これができない。

定年後の収入

 

多くの人は定年前の収入の3分の一から5分の一になるよ。

定年後はアルバイトや派遣をしないと暮らせない。

貧乏でも楽しい定年後なら、

1)埼玉の奥の所沢あたりに引っ越す。

生活費がやすい。

2)車は軽自動車にする

3)スマホはキャリアーをやめて格安スマホにする

4)図書館や無料の公共施設を利用する

5)趣味は登山など安いスポーツにする。

6)資産運用

アメリカ国債やリートや投資信託も

銀行やゆうちょ銀行では投資信託は手数料が高いので買わない。

手数料のやすいネット証券で買わない。

仮想通貨は駄目だよ。ハイイールド債券ファンドも検討する。

資産運用は注意だね。

7)定年前にIDECO 確定拠出年金をやるべし。

所得税の控除になる。まあ定年後では遅いね。

8)食費の節約法

主食をやめる糖質制限なら節約できる。

30%引きや50%引きの時間を狙う。

9)ポイント生活を送る

Tポイントやクレジットカードのポイントをガソリン代にしたりする。

ポイントで自己アフィリエイトをやって儲ける。

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働をしないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。