米国のFANG株を組み入れた投資信託

米国のFANG株を組み入れた投資信託を検討してます。

それは、

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型

(為替ヘッジなし)予想分配金提示型です。

 

野村證券で購入できます。

組入株は、

2018年の6月29日現在の組入銘柄は

1)アルファベット 情報技術 7.6%

2 )フェイスブック 情報技術  7.1%

3 )VISA 情報技術  5.0%

4 )ホーム・デポ 一般消費財・サービス 3.9%

5 )ユナイテッド・ヘルス・グループ ヘルスケア  3.8%

6 )コストコ・ホールセール 生活必需品 3.6%

7 )バイオジェン ヘルスケア  3.6%

8 )アップル 情報技術  3.1%

9 )コンステレーション・ブランズ 生活必需品  3.0%

10 )インテュイティブ・サージカル ヘルスケア  2.7%

合計で43.4%ですね。

FANG系が入ってますね。毎月分配型でね。

配当金は200円だったのが

ここに来て100円になってしまったですね。

世界的に暴落中なんで今が買いとは思いまっせんけど。

大底を確認後なら検討ありかな。

くれぐれも自己責任でね。

投資リスク

投資にはリスクああります。

1)価格変動リスク

2)為替変動リスク

3)信用リスク

4)カントリーリスク

リスクがあるから利益が上がるのでね。

くれぐれも自己責任ですね。

新興国ファンドなど

1)長期ではベトナム系の投資信託は狙い目かな。

2)それから野村インド債券ファンド(毎月分配型)

3)日興新世代新興国株式ファンド

以上は、投資候補です。よくよく検討して、資産の全額を投資しては駄目です。

現金、不動産、株で3分の1つづですね。

財産分散ですね。リスク分散です。

ネットで検索すると詳細をわかります。

くれぐれも自己責任ですね。

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働をしないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。