秋の月9「SUITS」とアメリカの原ドラマとの比較

織田裕二と鈴木保奈美のコンビ。

東京ラブストーリー。カンチとリカ。懐かしいコンビですね。

 

今度は、上司と部下と立ち位置は変わる。

この秋の月9のドラマの「SUITS」二回見たけどすごいね。いいね。

フジテレビの久しぶりの大ヒットになりそう。相棒並みにシーズンを重ねそう。

映画にもなるでしょう。

ビジネスドラマっていいよね。

 

そこでYouTubeで、アメリカの原ドラマの「SUITS」を見てみた。

 

まあ、少し変えてあるけど、骨子は同じだね。

主役の弁護士のハーヴィーを織田裕二が演じます。

手下の弁護士のマイクを中島裕翔。

弁護士事務所の女ボスのジェシカを演じるのが鈴木保奈美。

ハーヴィーの好敵手ルイスを演じるのが小手伸也。

よくできた配役だね。

これは絶対はハマるし、見るつもりだ。

原作となる『SUITS/スーツ』はすでに日本でも放送

原作となる『SUITS/スーツ』は、アメリカで2011年から2018年現在まで放送されていますね。

2018年に8シーズン目を制作することが発表。

日本では2012年にシーズン1が放送され、2018年5月24日からテレビ東京にてシーズン2が放送されていました。

ググってみたら、スカパーのAXNで、11月9日の20時から放送予定です。

パラリーガル役の女優のメーガンは、新木優子が演じます。

メーガンは英国王室に嫁いだね。すごいね。

話題沸騰だわさ。

両方のドラマを比較しながら見るのが楽しみだね。

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働をしないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。