ツイッターを使ってブログを作る

 

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!


ブログは継続が大事という。イケハヤさんがそう言ってる。

そのための方法としてツイッターの過去記事でブログを作ろうという。

いいですね。この方法で今回作ります。

 

子会社の人事担当で見えたもの

三井系の商社のネット会社で人事担当だった。

そこは、中途が多いかった。

リーダーは親会社や出資の出向で賄った。

人材採用は中途をリクルートに依頼したね。

派遣も業務委託も使ったよ。

中途の人は大手子会社の新規事業が狙い目だね。

今では中途で入った人は子会社が大会社に売られてそこの社員になったよ。

でもね大手に売られてしまうと後が厳しい。

実力が問われるね。

ブランドとそこそこ給与がもらえる子会社がおすすめ。

 

年取りを雇用できて高成長だったのは技術力というより

人口ボーナスだったんだね。

人口オーナス時代に新卒一括採用年功序列終身雇用は維持できるのか。

外人が株を支配し賃金より配当重視ですね。

すでに派遣で社員を守ったけど、

いよいよ派遣にボーナスを払い、社員も低賃金化へなろう。

どうなるのでしょうか日本丸。

DELLもパソコンの受注方法

DELLのやり方はネットで全て注文。絶対に来社しない。

一度も来ない。

でも注文後、今何処まで生産されたのか、

何処に製品が来ているかは、ネットでわかった。

でも来た途端壊れていたのがあったね。

ネットでクレームすると直ぐに交換が来た。

一方日本のパソコン会社は年寄りが二人来た。

ビジネスモデル違う。

 

後で日立のパソコンにしたがこれは優れものだった。

日立の技術者は真面目で壊れないものを作っちゃう。

親戚の半導体技術者がやっぱり日立の製品は良いと言ってたなあ。

 

パソコンも当時は高かったが、Dellにしたら大幅に下がった。

ビジネスモデル次第ね。

 

何処とは言わないが某大手のグループウエアが500万円。

保守も大変で。

そこであの若手技術者が探してきたのがサイボウズ。

これもなんと30万円くらい。

技術って知ってると知ってないとで大きく違うね。

 

シスコシステムズのお話

ネット企業に転職した頃。

パソコンはチームに1台だったのを全員に持たせる頃。

LANを作るシスコシステムズが500万円くらいだった。高いよね。

ハブが調子悪く。技術部の若手がアキバに行って社内LANを作った。30万円だった。

同じ事がグループウエアでもあったんだね。

 

どうですか。この記事はツイログを使って過去の記事で作りました。

これならネタがなくてもがんばれますね。

継続が全てですよ。

ご参考まで。