世界的暴落を迎えてどう対処するのか?

中国と米国の関税戦争から、いよいよ世界景気に変動がでてきた。

株価の兆候は、米国の金利上昇から表面化。

世界貿易への影響がでてきていた。

そこで、株価の先行指数が、世界貿易の指標である、バルチック海運指数。

この指数が、世界の荷物の動きを示す。急落すると2ヶ月後に株価は急落。

 

 

 

昨年の12月の急落から株価は2月に暴落しましたね。

今回もバルチック海運指数は急落していました。

 

でも前回ほどではないようですね。

でもまだ油断できません。米国株の二番底も警戒は必要です。

参考になるYouTubeを貼っておきましょう。

 

リスクオフの影響から、仮想通貨も暴落しました。

 

三段上げの仕上げは近いか

アベノミックスで株価が上昇始めたのが2013年の終わり。すでに3段上げをやっています。

そろそろ天井あってもおかしくない。そこへ中国と米国の貿易戦争で、世界の貿易に変調があらわれてきた。

新興国が一番影響受ける。新興国の通貨に変調もでてきましたね。

 

気になるのが、素人による株投資ブーム。

靴磨きが株に関心持ったら天井というのがウオール街のことわざ。

日本でいえばYouTuberの瀬戸弘司さんの株式シリーズ。

これは気になります。子供も株の時代ということでしょ。

 

 

 

ゲームで有名なこの人も有名ですしね。

 

 

さらに部ブロガーのイケハヤさんも株式投資に熱中です。

これは、加熱感もピークと言っていいのではないでしょうか。

 

 

そろそろ株は売って、

キャッシュにしたり金投資にするのが

いいのではないでしょうか。

投資は自己責任でお願いしますね。

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働をしないで稼いでいます。

 

 

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

 

 

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

 

 

留学して英語も勉強しました。

 

 

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

 

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

 

 

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

 

 

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

 

 

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

 

 

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。