ゴールデン・レトリバーの性格〜補助犬とは

 

補助犬とは、

1)盲導犬

これはわかりますね。

 

2)介助犬

これは、ドアの開閉、脱衣の手伝い、物を拾ったり、

人を呼びに行ったり、携帯を探したりするそうです。

可愛いですね。

 

3)聴導犬

耳の不自由な人のためです。

だそうです。

 

補助犬とは、目、手や足、

耳の不自由な方がたの生活をサポートする

盲導犬、介助犬、聴導犬の総称だそうです。

交通機関、公共施設だけでなく、

飲食店、病院、企業などの民間の施設にも

同伴が法律で認められているそうですよ。

 

どんな犬が向いている?

 

向いている犬は、働くのと人間が大好きな犬です。

おもに、ラブラトリーレトリバーやっゴールデンレトリバーや、

その2種のミックス犬が向いているようです。

犬は人間とともにいますね。

 

暖かくみつめること

私達にできることは、何でしょう。

勝手に犬に触ったり、話しかけたり、

食べ物を与えるのはだめです。

あたたかく見守りましょう。

 

電車で盲導犬がおとなしく座席の下にじっとして

使用者を守っているのが印象的でしたね。

本当に忠実ですね。

 

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働をしないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。